スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

観葉植物を育てよう!

三ヶ森の電停下車すぐのところにあります。ハピネス寅屋の清水です。

観葉植物を取り扱っていますが、お部屋にあると気分が落ち着きリラックスできます。

観葉植物は、古代において一年中緑を保つ植物は長寿や繁栄のシンボルとされ、実際に庭園に植栽されることも多

かったそうです。繁栄の木といえばオリーブです。オリーブは、昔から平和と繁栄のシンボルになっております。

ギリシア世界でオリーブは、大神ゼウスの栄誉をたたえるオリンピック競技のためヘラクレスが「北方の常春の国」

より持ち帰ったとされ、ギリシア人にとっては「最高の栄誉」を表すものだった。

オリーブが地中海東岸(あるいはアフリカ北岸)からギリシアに 

伝わった故事としてアテナ女神の伝説があげられる。ギリシアのアッテカの支配権を巡って、

知恵と勝利の女神だったアテナと海神ポセイドンが争った際に、

大神ゼウスは最も人々の役に立つ贈り物を贈った者に支配権を認めることにした。

こうしてアテナはオリーブを、ポセイドンは馬を贈った。結局、人々は戦のための馬ではなく、

平和な生活のためのオリーブを選び、アテナが勝者となった。

こうしてアッティカの首都はアテナイと名付けられ、野生種のオリーブの木に囲まれた

アクロポリスのパルテノン神殿で、アテナが守護神として祭られるようになったのである。

神殿のエレクテイオンではアテナの植えたオリーブが「聖なる木」として祭られ、

各殖民ポリスに株分けされたという。  参考資料(ジェトロ・イスタンブール事務所 HP)

昔から、象徴やシンボルとして植物が利用されています。植物が無いと私達は、生きていけません。

植物と人が仲良く思いやったら、地球温暖化も関係なくなります。

生活の中に緑もいいものです。


チェックしてね!





FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ  


にほんブログ村 その他日記ブログ 店長・マネージャー日記へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
BlogPeople「仕事」ブログランキング


SEO対策:福岡SEO対策:北九州SEO対策:カフェSEO対策:観葉植物SEO対策:八幡西区






スポンサーサイト
2011-01-15 :  |-観葉植物 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 

応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さると嬉しいです。


当サイトは、みんなでつなごう相互リンクの輪に参加しています!

☆☆☆☆☆☆



ガーデン雑貨 雑貨 通販

ガーデン雑貨 雑貨 通販

プロフィール

happinesstoraya

Author:happinesstoraya


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

おきてがみ

私を登録 by BlogPeople

スピード相互リンク

スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報
株式情報マガジンPWC
みんなでつなごう相互リンクの輪
エアコン市場 みんなの検索サイト スウォッチ・コレクション 格安ホテル・サーチ ソファー・コレクション 黄金の金玉を知らないか 月に100万円を現実に blue rose ~楽天ぴたっとアドでこつこつアフィリ~ Ping一括送信サービス『UPDATE PING!』
人気ブログランキング
ツモリア
りい子の日々のハマリもの
へ な ち ょ こ
ちあんじゅ。の声
ホリー絵日記
ネット副業を複数収入源に育てる
こちくん日記
凹み主婦のだらだら絵日記
「うたうぬりえ帖」で老化を防げるか
ストレスフル女の骨折り損
損小利小の日々
お気楽主婦のお勧め商品
ワンダーフォーゲル-ユキ豆漫画日記-
ネットで稼ぐアフィリエイトブログ
おかし大好きぶぶちゃんの部屋
家族図鑑
ひとこま作者
まぼちゃんのちょこっと日記 
たけ酢の力

FC2カウンター

スケジュール

相互リンク募集

当ブログでは、相互リンクに応じていただけるブログを募集しております。

コメント欄に、
 ・ サイト名
 ・ サイトのURL
 ・ お名前(ハンドルネームでもけっこうです)
 ・ リンクを設置したURL
を記入して下さい。
貴サイトを訪問し、当ブログのリンクを確認後、記事で紹介させていただきます。

アダルトサイトやギャンブル等のブログ・サイトは、お断りさせて頂きます。

リンク


● 相互リンク集
● みんなの自動リンク集
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。